学校では教えてくれない海外研修

岩手県立産業技術短期大学校 (産技短) 情報技術科学生のための、海外研修情報

現地通貨は現地のATMでも引き出しできます

ほとんどのクレジットカード、イーバンクのVISAデビット、一部の銀行のキャッシュカードは、裏面に写真のような PLUS とか CIRRUS というマークが付いています。

plus

cirrus


パリやロンドンのようは都会には、街中にこのマークの付いた ATM があって、同じマークが付いたクレジットカードやキャッシュカードで現地のお金を引き出すことができます。これなら現金を多めに持って行く (余るかもしれない) 必要がありませんね。ATM の使い方はこのページに詳しく書いてあります。やることは「取引の種類 (引き出し)」「暗証番号」「金額」だけなのでスグ覚えられる。

ただし、次のことに注意してください。
・クレジットカードの場合は預金口座の残高と関係なく引き出せるか、キャッシング扱いとなり返済までの間の金利がかかる。
・キャッシュカードの時も銀行ごとのルールで手数料がかかる。ただし日本で両替するときも手数料はゼロではない。
・キャッシュカードでこのマークが付いているのは都市銀行、楽天銀行、シティバンク、新生銀行ぐらいしかないので岩手銀行、北日本銀行、東北銀行のは使えない。

新生銀行や楽天銀行は、セブンイレブンや郵便局のATMで出し入れできるし、手数料が安いなどのメリットがあるので、この際作っても良いでしょう。
余談ですが、新生銀行なんて他行宛のネット振込手数料がタダなので、今口座を作ればさっそく、旅行代金の振込で銀行に行かずに無料でできますよ。




コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://londonparis.dtiblog.com/tb.php/58-a5327688

-

管理人の承認後に表示されます

« 2007年はこんなことがありました (カードの選び方)  | HOME |  目次 »

PAGE TOP ▲

プロフィールとお知らせ

菅野

菅野

2007年度の海外研修の引率をしました。この情報はそのときの参加者向けに書いたものです。年度が替わっても参考になることも多いと思いますが、毎年変わる情報もあります。この情報をそのまま鵜呑みにすること無く、必ず裏付けを取ってください。皆さんが家からでも見られるよう、また学外の人にも参考になることが多いので、公開します。コメントを付ける学生さんは、内容が学外にも公開されることを考慮した内容にしてください。


Calender

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Search