学校では教えてくれない海外研修

岩手県立産業技術短期大学校 (産技短) 情報技術科学生のための、海外研修情報

行ってきました。今回のおすすめは (1)

無事帰ってきました。
情報技術科の学生の皆さんは事故もなく行動できて何よりでしたね。

今回の自主研修で菅野が歩いた中からおすすめスポットを、ロンドンとパリから厳選して1カ所ずつ紹介しましょう。

まずはロンドンから。画像はセントポール大聖堂です。
セントポール寺院


ポイントは普通に見学するのではない、というところです。
ガイドブックを見ると、入場料○○ポンド、入場は16:00まで、とか書いてありますね。でもこれは観光客用の公開の話。

セントポール寺院の Web サイトを見てみましょう。URLは
http://www.stpauls.co.uk
です。サイトでは日々のイベント情報が見られます。コンサートがあれば最高ですが、そうでなくても、ほぼ毎日夕方から Evensong というのがありますね。開始時刻の少し前に行くと門はちゃんと開いていて中に入れます。

信者の人は賛美歌の本を受け取り奥の方 (祭壇というのでしょうか) へ行きます。我々は手前の方に並べられた椅子に座って待ちます。

時間になれば、パイプオルガンの伴奏で賛美歌を聴くことが出来るのです。大きな聖堂に響くオルガンとコーラス。それはまさに天から降ってくるよう。昼間と違って中を自由に見ることは出来ませんが、これが無料というのはすばらしい。

これはセントポールだけでなく、ウェストミンスター寺院など他の教会・寺院も同様です。自主研修の締めくくりとして最高の体験となることでしょう。

パリのセントポール寺院なども同様ですが、Web サイトがフランス語のみだったりするので、ロンドンの方が見やすいでしょう。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://londonparis.dtiblog.com/tb.php/55-014cc7bf

« カメラのフラッシュを OFF にできますか?  | HOME |  行ってきました。今回のおすすめは (2) »

PAGE TOP ▲

プロフィールとお知らせ

菅野

菅野

2007年度の海外研修の引率をしました。この情報はそのときの参加者向けに書いたものです。年度が替わっても参考になることも多いと思いますが、毎年変わる情報もあります。この情報をそのまま鵜呑みにすること無く、必ず裏付けを取ってください。皆さんが家からでも見られるよう、また学外の人にも参考になることが多いので、公開します。コメントを付ける学生さんは、内容が学外にも公開されることを考慮した内容にしてください。


Calender

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Search