学校では教えてくれない海外研修

岩手県立産業技術短期大学校 (産技短) 情報技術科学生のための、海外研修情報

禁酒

海外研修中は禁酒とします。
参加者の多くは20歳未満ですから、日本国内ではもともと飲酒は違法行為です。

英国・フランスでは18歳 (ビールなど低アルコールのものは16歳) から飲めるようです。
が、飲酒はいろいろな事故に結びつきます。過去に当校の海外研修で、ホテルの部屋で転倒して骨折、という事故がありましたが、この手の事故は飲酒してると増加すると予想されます。

また、飲酒可能年齢が上記の通りといっても、飲酒により引き起こしたトラブルの責任については、日本とだいぶ異なる部分もあり、我々日本人は細かいルールを知らないので注意が必要です。

上記の理由を良く理解し、研修中は飲酒しないでください。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://londonparis.dtiblog.com/tb.php/53-07edeb1c

-

管理人の承認後に表示されます

« ホテルで騒いではいけない  | HOME |  カメラのフラッシュを OFF にできますか? »

PAGE TOP ▲

プロフィールとお知らせ

菅野

菅野

2007年度の海外研修の引率をしました。この情報はそのときの参加者向けに書いたものです。年度が替わっても参考になることも多いと思いますが、毎年変わる情報もあります。この情報をそのまま鵜呑みにすること無く、必ず裏付けを取ってください。皆さんが家からでも見られるよう、また学外の人にも参考になることが多いので、公開します。コメントを付ける学生さんは、内容が学外にも公開されることを考慮した内容にしてください。


Calender

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Search