学校では教えてくれない海外研修

岩手県立産業技術短期大学校 (産技短) 情報技術科学生のための、海外研修情報

旅行代金の振込みについて (名義人と本人確認書類)

旅行代金の振込みについて質問がありました。

●旅行代金は学生の名義で振り込むこと (照合の都合)。
●10万円を超える振込みを現金でやる場合、本人確認書類が必要 (資金洗浄防止に関する法律)。
という制約条件があることを覚えておいてください。

で、親に振り込んでもらう場合、

こんな問題が出てきます。
●ATM で親の口座からキャッシュカードで振り込むと名義人が親になっちゃう
●現金では親と振込み人名義である学生の両方の本人確認書類が必要
●窓口からの振込みになるので手数料が割高

というわけで、基本的には自分で振り込みましょう。
(1) 自分の口座に旅行代金を入れておくか、親に振り込んでもらう
(2) キャッシュカードを持ってATMに出向き、ATMで振り込む
という手順が良いと思います。

イーバンクに口座を持っている人や、ネットバンキングを申し込んでいる人は、ネットから振り込むほうがATMまで行く必要もなく、座ってゆっくりと手続きが出来て、手数料も割安なのでおすすめ。
窓口は午後3時に閉まるし手数料も割高なので避けるべし。ATMの稼働時間は各銀行のホームページで調べよう。

振込みが初めてという人も多いと思うので留意点を書いておきます。

保護者宛に送った請求書には振込先が単に
 みずほコーポレート銀行十四号支店
 普通 2135174
 口座名 (株)JTB東北
となっていますが、ATMでの入力のルールがあります。

(1) 銀行名と支店名は順番に聞かれます。頭文字の「み」とか「し」とか入れると一覧が出るのでそこから選びます。

(2) 「普通」というのは普通預金のことで、「普通」「当座」の2つから選ぶようになっているはずです。

(3) 口座名は次のとおり正しく入力する必要があります。
  カ)JTBトウホク
(株) のところはカタカナの「カ」と右側のカッコだけになることに注意。
銀行によっては「株式会社」とかのボタンを押すと自動で カ)に変換してくれるかも。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://londonparis.dtiblog.com/tb.php/44-ad804c22

« 美術館・博物館は時間多目に  | HOME |  時差 »

PAGE TOP ▲

プロフィールとお知らせ

菅野

菅野

2007年度の海外研修の引率をしました。この情報はそのときの参加者向けに書いたものです。年度が替わっても参考になることも多いと思いますが、毎年変わる情報もあります。この情報をそのまま鵜呑みにすること無く、必ず裏付けを取ってください。皆さんが家からでも見られるよう、また学外の人にも参考になることが多いので、公開します。コメントを付ける学生さんは、内容が学外にも公開されることを考慮した内容にしてください。


Calender

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Search