学校では教えてくれない海外研修

岩手県立産業技術短期大学校 (産技短) 情報技術科学生のための、海外研修情報

パスポートは夏休みに入ったらすぐ

 パスポートの申請書を用意しました。申請窓口にもありますが、あらかじめ書いて持って行くとスムーズです。必要な人は研究室まで取りに来てください。有効期限が充分に残っているパスポートを持っている人は不要です。

 パスポートの申請に当たっては、署名欄の記入やパスポートの受け取りなど、絶対「本人が自分で」やらなければならないことがあります。親にやってもらおうと考えないように。基本的には全部自分でやりましょう。

用意するもの
・申請書
・手数料 11,000円
・戸籍抄本 (または謄本)
・写真 (規格が厳しいので撮影機か写真店で新しく撮影すること)
・官製はがき (未使用のもの)
・前回取得したパスポート (持っている人)

注意
・夏休みに入ったらすぐ申請する。
 申請から交付まで 10 日間かかるし、
 窓口は基本平日のみなので、夏休み中に取得
 できないと授業を欠席する必要があります。
・本籍地を事前に把握しておく。
 戸籍抄本は本籍地の市町村役場に申し込むの
 で、近所の役所では取れないかもしれません
 よ。郵送でも取れますが、その分の日数も見
 込んでおくこと。
・住民票はどこ?
 寮やアパート住まいの人は、帰省先かもしれ
 ません。申請できるのは基本、住民票のある
 ところになります。

皆さんの場合、未成年なので特に注意する点があります。
・有効期間が5年のものしか申請できない。
・法定代理人 (通常は親) の署名が必要

とりあえず、長くなると読んでくれないと思うのでここまで。
質問はコメント欄で。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://londonparis.dtiblog.com/tb.php/4-2ecdd019

« クレジットカードの仕組み  | HOME |  親元から離れたところでパスポートを申請する場合 »

PAGE TOP ▲

プロフィールとお知らせ

菅野

菅野

2007年度の海外研修の引率をしました。この情報はそのときの参加者向けに書いたものです。年度が替わっても参考になることも多いと思いますが、毎年変わる情報もあります。この情報をそのまま鵜呑みにすること無く、必ず裏付けを取ってください。皆さんが家からでも見られるよう、また学外の人にも参考になることが多いので、公開します。コメントを付ける学生さんは、内容が学外にも公開されることを考慮した内容にしてください。


Calender

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Search