学校では教えてくれない海外研修

岩手県立産業技術短期大学校 (産技短) 情報技術科学生のための、海外研修情報

缶切り・栓抜き・ナイフ

スーパーマーケットで買って来た物をホテルの部屋でいただくのも悪くない。現地のフツーの人々が毎日食べてる物が手に入ります。レストランの夕食が多過ぎるときにもいいです。

さて、購入した物を食べるときに「あっしまった」と、ならないための道具を紹介しておきましょう。

想像してみましょう。
・缶詰を開ける
ワインのコルク栓をいて乾杯 旅行中は禁酒です。
・瓶入りのジュースの王冠をあける
・チーズをみんなに切り分ける
このへんができれば OK と思いますが皆さんはどうですか?

私はこれ↓を持ち歩いています。

victorinox はこの手の商品の有名ブランドで、これは「スタンダード・スパルタン」というモデル。フツーは2500円くらいで、2000円くらいで売ってる店もあるようです。

お店で買うなら「コルク抜きと栓抜きと缶切りついたヤツで一番安いの」といえば出してくれると思います。盛岡ならmossビルの石井スポーツあたりにあります。

一人に一本は必要ないでしょうが、一緒に部屋に集まりそうな人がひとり持ってるといいですね。

なお、機内に持ち込めないのでスーツケースに入れることをお忘れなく。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://londonparis.dtiblog.com/tb.php/34-57b01e26

-

管理人の承認後に表示されます

« 自分で両替するなら郵便局  | HOME |  フランス語のメニュー (肉編) »

PAGE TOP ▲

プロフィールとお知らせ

菅野

菅野

2007年度の海外研修の引率をしました。この情報はそのときの参加者向けに書いたものです。年度が替わっても参考になることも多いと思いますが、毎年変わる情報もあります。この情報をそのまま鵜呑みにすること無く、必ず裏付けを取ってください。皆さんが家からでも見られるよう、また学外の人にも参考になることが多いので、公開します。コメントを付ける学生さんは、内容が学外にも公開されることを考慮した内容にしてください。


Calender

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Search