学校では教えてくれない海外研修

岩手県立産業技術短期大学校 (産技短) 情報技術科学生のための、海外研修情報

カメラはどうする?

カメラはほとんどデジカメでしょうが、
フィルムのカメラに比べ電池のもちが悪い
ことは忘れずに。充電器持参で。

さて私もデジカメを買い換えました。
リコーの Caprio R6 という機種ですが、
下記の、選ぶときのポイントを参考に、
自分にピッタリの一台を選びましょう。

・広角に強い
 狭い道に高い建物 (教会など) が建っている
 ことが多いので、近くでも広い範囲が写せる
 のがよい。
 「35ミリ換算で○○mm〜○○mmズーム」
 という表示を探して見ましょう。小さい方の
 数字が小さいほど広い範囲が写るということ
 です。
 28mmだと良い、35mmだと普通、それより
 大きいやつは広角が苦手と見てよいでしょう。
 サンプル画像が一番下にあります。見てね。

ヨドバシカメラのサイト
http://www.yodobashi.com/
はスグレもので、「広角に強い」とか「ズーム倍率で選ぶ」
とか、買う人が気にするジャンル分けが上手い。
広角に強いなら、
http://www.yodobashi.com/enjoy/more/productslist/cat_89_173/53993415.html
でズラッと表示されます。ヨドバシはゴールドポイントの
還元を使わないと高くつくので、ここで選んで
カメラのキタムラとかで買うのがお勧めw

・高感度
 教会や寺院の中はかなり暗いけどフラッシュ禁止
 感度はISOで表します。
 800とか1600までいけるやつだと、こういう場所では
 いいかも。ただし次の、レンズの明るさとも関係します。

・レンズが明るい
 レンズの明るさは F値 (大文字のエフ) で表します。
 数字が小さいほど明るくて良いレンズ。
 この数字が2倍大きくなると明るさが4分の1になり、
 ISO感度が4倍必要になっちゃいます。

・コンパクト
 説明省略

・電池が単三タイプ
 単三型の充電式電池やアルカリ電池が使えると、旅先で
 電池が切れたとき安心。
 ですが、カメラが大きくなります。どちらをとるかです。

・安い
 説明省略

さて、サンプル画像です。

50mm これは50mm 一眼レフの世界では「標準レンズ」といえばこれ。


35mm 35mm はコンパクトカメラで一般的


28mm  28mm になるとエヴァ缶もバッチリ (笑)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://londonparis.dtiblog.com/tb.php/16-88b98089

« カードの比較サイト  | HOME |  現地の安全情報 (公式なもの) »

PAGE TOP ▲

プロフィールとお知らせ

菅野

菅野

2007年度の海外研修の引率をしました。この情報はそのときの参加者向けに書いたものです。年度が替わっても参考になることも多いと思いますが、毎年変わる情報もあります。この情報をそのまま鵜呑みにすること無く、必ず裏付けを取ってください。皆さんが家からでも見られるよう、また学外の人にも参考になることが多いので、公開します。コメントを付ける学生さんは、内容が学外にも公開されることを考慮した内容にしてください。


Calender

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Search