学校では教えてくれない海外研修

岩手県立産業技術短期大学校 (産技短) 情報技術科学生のための、海外研修情報

目次

諸手続き
パスポートは夏休みに入ったらすぐ
親元から離れたところでパスポートを申請する場合
パスポートの申請場所に注意
申込は夏休み前に
パスポートのコピー提出 (8月末日まで)
ローン利用者は申込書をどうぞ
旅行代金の振込みについて (名義人と本人確認書類)

お金
クレジットカードの必要性
クレジットカードの仕組み
海外で使えるカード
どこのクレジットカードを作る?
学生用カードと家族会員
カードの比較サイト
クレジットカードがイヤな人、作れない人はデビットカード
イーバンク銀行に口座を作るお得な方法
自分で両替するなら郵便局
現地通貨は現地のATMでも引き出しできます
円高ドル安とか円安ドル高の意味について
2007年はこんなことがありました(カードの選び方について)

カメラと電気製品
この電気製品は海外で使える?
変圧器や海外用電気製品の情報
変圧器や海外用電気製品の情報2
カメラはどうする?

その他の持ち物
海外研修にお薦めの持ち物募集
スーツケース
缶切り・栓抜き・ナイフ
荷物の大きさと重さと個数の制限
特別な事情により機内に持ち込む必要があるもの

治安・安全
現地の安全情報 (公式なもの)
飛行機への液体持ち込み制限

マナー・習慣
禁酒
ホテルで騒いではいけない
あいさつをしよう
S'il vous pla�t (Please) を忘れずに
カメラのフラッシュを OFF にできますか?

●宿泊

交通 / 歩き方
メモするとき、地名や駅名は現地の綴りのまま
・パリ地下鉄路線図

ロンドン地下鉄路線図
美術館・博物館は時間多目に
行ってきました。今回のおすすめは (1)
行ってきました。今回のおすすめは (2)

食べ物
フランス語の食材や調理法
フランス語のメニュー (カテゴリ編 )
フランス語のメニュー (魚編)
フランス語のメニュー (肉の素材)
フランス語のメニュー (ハム=Jambon)
フランス語のメニュー (フルーツ編)
フランス語のメニュー (野菜編)
特別な機内食が必要ですか

ショッピング
免税 (Tax free)

その他の情報
ガイドブックを買おう
貸し出し用ガイドブックあります
現地の気候 (盛岡に比べて寒い? 暖かい?)
レンタルショップ
時差
タイヤ交換をお忘れなく (車通学生)

はじめにお読みください。

現地通貨は現地のATMでも引き出しできます

ほとんどのクレジットカード、イーバンクのVISAデビット、一部の銀行のキャッシュカードは、裏面に写真のような PLUS とか CIRRUS というマークが付いています。

plus

cirrus


パリやロンドンのようは都会には、街中にこのマークの付いた ATM があって、同じマークが付いたクレジットカードやキャッシュカードで現地のお金を引き出すことができます。これなら現金を多めに持って行く (余るかもしれない) 必要がありませんね。ATM の使い方はこのページに詳しく書いてあります。やることは「取引の種類 (引き出し)」「暗証番号」「金額」だけなのでスグ覚えられる。

ただし、次のことに注意してください。
・クレジットカードの場合は預金口座の残高と関係なく引き出せるか、キャッシング扱いとなり返済までの間の金利がかかる。
・キャッシュカードの時も銀行ごとのルールで手数料がかかる。ただし日本で両替するときも手数料はゼロではない。
・キャッシュカードでこのマークが付いているのは都市銀行、楽天銀行、シティバンク、新生銀行ぐらいしかないので岩手銀行、北日本銀行、東北銀行のは使えない。

新生銀行や楽天銀行は、セブンイレブンや郵便局のATMで出し入れできるし、手数料が安いなどのメリットがあるので、この際作っても良いでしょう。
余談ですが、新生銀行なんて他行宛のネット振込手数料がタダなので、今口座を作ればさっそく、旅行代金の振込で銀行に行かずに無料でできますよ。




2007年はこんなことがありました (カードの選び方)

2007年度の海外研修で以下のような事例 (一部のカードが使用できない) が発生しました。注意してください。

本来なら VISA のマークが付いていればどの店でもどのカードでも使えるはずですが、2007年度の海外研修では一部のカードが一部で使えないという事例がありました。詳細と回避策は以下を読んでください。

◯一部のお店で使用できなかったカード

(1) JTB VISA カード
(2) 新生VISAカード
それぞれ使用できなかったお店は異なります。また、同じ店で同じ会社のカードが使えた人もいます。

◯原因

海外でのカードのトラブルは回線の状態や提携関係など複雑なため特定は困難です。ICの接触不良も多いようで、お店の人が IC の接点を袖口で拭ったり、息を吹きかける姿をしばしば見かけました。

また、私の経験上、住友VISAカードではこのようなトラブルにあったことがありません。原因の一つに提携関係の複雑さがあるかもしれません。上記のカードや各種ショップが発行するカードは信販会社が間に入って VISA インターナショナルと提携しています。例えば JTB はセントラルファイナンス、新生銀行はアプラスです。

◯回避策

「三井住友VISA」や「いわぎんVISA」といった銀行系カードは VJA (旧VISAジャパン協会) と直結していて提携関係がシンプルです。他のお店などとの提携はありません。こういうカードを「プロパーカード」と呼ぶようです。トラブルを最小限にするにはプロパーカードを1枚持つのが良いかもしれません。ただしこれらのカードは年会費がかかり、安心感以外のメリットはありません。また、ICの接触不良に備えて2枚以上のカードを持つのも良いでしょう。

これらの対策は私の経験に基づくもので、こうすれば必ず大丈夫というものではありません。各自の判断で必要なレベルの安全策をとって下さい。

◯ご参考

下記に提携のタイプ別にいくつかのカードを紹介します。リンクから直接申し込みできるものもあります。

(1) VJA 傘下のプロパーカード

VJA の Web サイトから地区別のカード会社が確認できます。伝統と安心感がありますが、前にも述べたとおり年会費が必要です。
なかでも大御所は三井住友VISAカードです。


(2) その他のプロパーカード
VJA のほかこの2つは歴史が長く、海外での利用も安心感があるといえるでしょう。私が新生VISAで決済できなかったお店では、イーバンクのVISAデビットカードが使えましたが、これのオペレーションも UC がやってるそうです。

UC カードグループ 今はセゾングループと統合しましたが歴史が長いので安心感があります。

DC カード も昔からあります。岩手県ではいわぎんDCカードがあります。岩銀っていわぎんVISAといわぎんDCとカード会社二つ持ってるんですね。

・イーバンク VISA デビット

クレジットと異なり使うたびに口座からお金が引かれます。預金残高の範囲でしか使えないのでクレジットカードがいやな人向きで、18歳未満の人でもつくれます。上に書いたとおり海外でもバッチリ。

(3) 信販会社と提携したお店のカード
これはたくさんありすぎるので一例。いつも行く店ではカード発行してませんか?

カワトクカード 盛岡の人、いや、岩手県民なら説明不要。最近セゾンと組みました。

フェザンカード 盛岡駅利用者にはおなじみ。View カード系なので信販系ではなかったですが、銀行系ではないのでこちらに入れときます。

イオンカード イオンは自分のとこでイオンクレジットサービスという信販会社持ってます。20日30日は5%オフ。マックスバリュ愛用者必携。9月末までに申し込めば500円の商品券がもらえるらしいよ。

・楽天カード

楽天カードは楽天KC (旧KCカード) という信販系カード。楽天で買い物する人はポイント2倍付くので良いです。入会時のオマケも楽天ポイントですが、2000円分となかなかおいしい。

車を運転する人は、いつも使っているスタンドに合わせて作りましょう。

・コスモ石油はコスモザカード


・アポロマークの出光は、まいどカード



・ENEOS



・シェルはスターレックス



レンタルビデオやCD は利用しますか?

T カード (TSUTAYA)
 ファミマ、ガスト、バーミヤン、牛角、ヴァージンレコード、
 カメラのキタムラなどでもポイントがたまるのでおいしい。

GEO
 ゲオもカードあります。

その他にも地元スーパーやコンビニなどたくさんありますよ。

CGCクループ
 ジョイスグループとベルマート・ベルプラスワン

ファミマTカード
 TSUTAYA と共通のポイントがたまる。

ローソンパス
 JAL のマイルも貯まるので飛行機によく乗る人向け。花巻空港発着便も JAL グループ。

行ってきました。今回のおすすめは (2)

その2はパリ編。

パリの街は不思議なもので、統一感のある建物が並んでいる中に、あえてそのバランスを壊すようなものを作るのだけど、時代の移ろいとともにそれがうまく街に取り込まれて優れたランドマークとなって行きます。

エッフェル塔はその筆頭ですが、これはもう既に溶け込んでる。浮いてるという点ではポンピドゥーセンターは最も先鋭的。今回は正面の写真しかありませんが、裏側は配管が系統別に赤・黄・緑などの原色で塗り分けられ、色使いも相当なもの。
ポンピドゥーセンター

あまりにもパリらしくないため、観光客の意見も分かれるようですね。でもこれは結構穴場でした。

ポンピドゥーセンターはシテ島のすぐ北あたり、パリの中心よりやや東にあります。建物は西に面して透明なチューブ状のエスカレータが取り付けられています。高さが周囲の建物より少し高いため、最上階に昇るとチューブから市中心部が一望できるのです。

正面やや左にはエッフェル塔が
ポンピドゥーエッフェル


やや右手にはオペラ・ガルニエ。手前にノートルダム寺院とよく似た建物が見えますが方向が違います。これは何でしょう。
ポンピドゥーオペラ


さらに右を見ればモンマルトルの丘も見えます。
ポンピドゥーモンマルトル


この奇妙な構造は、内部を1フロアブチ抜きで自由に使えるように、骨組み・配管・通路などを全て外側に配置した結果だそうですが、設計者は他にも様々なことを計算しているようですね。

行ってきました。今回のおすすめは (1)

無事帰ってきました。
情報技術科の学生の皆さんは事故もなく行動できて何よりでしたね。

今回の自主研修で菅野が歩いた中からおすすめスポットを、ロンドンとパリから厳選して1カ所ずつ紹介しましょう。

まずはロンドンから。画像はセントポール大聖堂です。
セントポール寺院


ポイントは普通に見学するのではない、というところです。
ガイドブックを見ると、入場料○○ポンド、入場は16:00まで、とか書いてありますね。でもこれは観光客用の公開の話。

セントポール寺院の Web サイトを見てみましょう。URLは
http://www.stpauls.co.uk
です。サイトでは日々のイベント情報が見られます。コンサートがあれば最高ですが、そうでなくても、ほぼ毎日夕方から Evensong というのがありますね。開始時刻の少し前に行くと門はちゃんと開いていて中に入れます。

信者の人は賛美歌の本を受け取り奥の方 (祭壇というのでしょうか) へ行きます。我々は手前の方に並べられた椅子に座って待ちます。

時間になれば、パイプオルガンの伴奏で賛美歌を聴くことが出来るのです。大きな聖堂に響くオルガンとコーラス。それはまさに天から降ってくるよう。昼間と違って中を自由に見ることは出来ませんが、これが無料というのはすばらしい。

これはセントポールだけでなく、ウェストミンスター寺院など他の教会・寺院も同様です。自主研修の締めくくりとして最高の体験となることでしょう。

パリのセントポール寺院なども同様ですが、Web サイトがフランス語のみだったりするので、ロンドンの方が見やすいでしょう。

 | HOME |  NEXT »

PAGE TOP ▲

プロフィールとお知らせ

菅野

菅野

2007年度の海外研修の引率をしました。この情報はそのときの参加者向けに書いたものです。年度が替わっても参考になることも多いと思いますが、毎年変わる情報もあります。この情報をそのまま鵜呑みにすること無く、必ず裏付けを取ってください。皆さんが家からでも見られるよう、また学外の人にも参考になることが多いので、公開します。コメントを付ける学生さんは、内容が学外にも公開されることを考慮した内容にしてください。


Calender

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Search